レッスン4:風車【新絵心教室】

新絵心教室 レッスン4:風車

レッスン3:メロンを終えるとレッスン4:風車が受講可能に。

今回は、灰色の紙に鉛筆と白鉛筆を使って描きます。「補助線を使って描くと描きたい物の形を把握できるよ」ーと言うのと、練り消しゴムを使って消して描く技法を学びました。

…いきなりレベルアップしすぎじゃないですか?と思いきや、先生の手順どおりにやっていけば、一応は描けます。でも上手に描くには、やっぱりそれなりのスキルや丁寧さがないとダメなモチーフなのではないかと思います。タッチペンで正確な線描くって結構難しいような。普段からintuosのペンタブレットと言う贅沢品を使っている報いでしょうか、どうしてもタッチペンに馴染めなくて無駄に線画がブレています。制作環境でモチベーションも結構左右されてしまうので、何とかタッチペンを上手く使えるようになればいいんですが…。

モチーフの風車(写真or3D)はもっと羽の部分などが細かいのですが、このレッスンではあえて細部を省略するような形で描き進めています。「著名な画家にもそういう描き方をしている方が多く、そういう技法も存在しているのでいいんじゃないか」と言う趣旨みたいです。それでも「絵」である事には変わらないですしね。
うーん、奥が深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>